ファイハイブログ

嫁と0歳の息子と暮らす30代前半のサラリーマンのブログ。投資・勉強・購入品を中心に情報共有します。内容は35歳で脱サラを目指して経済的自由、時間的自由を確保するため実践したことに偏ります。

子育てグッズ 購入品

【子育てグッズ】シンプルかつリーズナブルにテレビ台フェンスをDIYしてみた

投稿日:

 生後半年ぐらいから赤ちゃんは寝返りを打って動き始めて、色々なところに顔をぶつけたり、引っ掻いたりします。特にテレビ周りを触ったりする機会が多く、テレビ台用にフェンスを用意しようと考えました。
 ただ、お店で売っているフェンスはサイズが合っていなかったり、高かったりします。この記事ではシンプルかつリーズナブルに作ってみたので紹介しようと思います。

目次
 1.設計
 2.材料集めと費用
 3.組立
 4.課題

1.設計

はじめにどういうものを作りたいかを抽出しました。下図に簡単なコンセプト設計をしてみました。ポイントとしては
 安全:テレビに触れないこと
     →2歳児の腕の長さを30cm、肩の高さ60cmで触れない
    柵が倒れないこと
     →よりかかっても倒れない
    柵で怪我をしないこと
     →エッジがないこと
 +α:テレビを見るのに邪魔にならない
    目立たない
     →床の色、テレビの色と合わせて黒
    安く
     →100均で部品を揃える

2.材料集めと費用

 当初はインスタグラムでよく見かける塩ビ管を使ったもので作ろうとしました。しかし、材料費で5000円、パイプカッターなど工具も必要ということで、もっとリーズナブルかつ簡単に作れる方法を考えることにしました。結果としては100均の材料を組み合わせることで同等の形を作ることができました。

買ったもの
 ・フェンス:12枚
 ・コーナースタンド:8隅分
 ・結束バンド:100個入り(予備でもう一袋)
費用は1760円でした。

3.組立

まずはフェンスをタイラップで結束していきます。この時、上下左右でずれないように固定します。余った部分はカッターで根元から切ります。赤ちゃんが傷つかないようにエッジが立っていないか確認して、テレビ側に切り口を入れ込んでおきます。

 次に角部をコーナースタンドを取り付けて固定して、完成です。

 作ってみての感想としては、赤ちゃんに触れて欲しくないものをフェンスの中に固めて置いておけるので、パソコン、ワイヤレスイヤホン、おむつなど置き場としても便利です。フェンスもシンプルで景観の邪魔にならず、個人的には満足です。

4.課題

フロントのフェンスの押し込みでたわむことが欠点で、真ん中に補強を入れる必要があることがわかりました。ここの改良は後日実施予定です。

-子育てグッズ, 購入品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

色覚異常補正メガネ「Enchroma(エンクロマ)」をレビュー

はじめに 色覚異常の障害をお持ちの方がまれにいますが、僕もそんな一人です。僕の場合、赤が見えにくい色覚異常を持っていて、赤と茶色と緑の区別が苦手です。当てられる時と当てられない時があります。この記事で …

【プラモデル】コトブキヤ「ロックマンX フォースアーマー」を作ってみた

はじめに 最近、コトブキヤからロックマンXのプラモデルが販売しています。今回はその中から僕が一番好きだったフォースアーマーを作ってみることにしました。これから購入する人に向けて、作りごたえ・出来栄え・ …

【機材紹介】それっぽいプラモデルの製作風景の動画を撮るために少し機材を買ってみた件

はじめに 昨今ではスマホでも綺麗な動画が撮れるようになったので、動画作成のハードルはグンと下がりましたが、いい動画を目指すにはそれなりに道具が大事だということも確かです。特に何かものを作る動画を作る際 …

no image

0歳の息子が高熱を出したので体温計を非接触で測定が早いものにしてみた話

はじめに 0歳の赤ちゃんが高熱を出した時、いろいろ準備をしていたつもりが実際に遭遇するとなかなかうまくいかないものです。我が家で準備不足だったものの一つが体温計です。 よくある体温計は持っていた もち …

赤ちゃん用に買ったオンラインカメラ「TAPO」をレビュー

はじめに 赤ちゃんがいる家庭では、いかなる時も目を離したくないというのが世の親の考えるところではないだろうか。寝かしつけしてベッドを離れるにしても、変な姿勢で寝てないか不安になりますし、トイレや家事な …