ファイハイブログ

嫁と0歳の息子と暮らす30代前半のサラリーマンのブログ。投資・勉強・購入品を中心に情報共有します。内容は35歳で脱サラを目指して経済的自由、時間的自由を確保するため実践したことに偏ります。

30代のおじさんの買い物 制作技術 動画編集 購入品

【機材紹介】それっぽいプラモデルの製作風景の動画を撮るために少し機材を買ってみた件

投稿日:

はじめに

昨今ではスマホでも綺麗な動画が撮れるようになったので、動画作成のハードルはグンと下がりましたが、いい動画を目指すにはそれなりに道具が大事だということも確かです。特に何かものを作る動画を作る際は両手で作業している状態をカメラに収めたかったりします。動画を撮ることが作業を邪魔するとどうしても集中力が切れたりしてしまいます。今回は手元の動画を撮るためのアイテムを購入したのでそれを紹介します。

購入したもの

こんなやつを購入しました。スマホを固定できるアームです。これがあれば上からの撮影だけでなく、あらゆる角度からの撮影が可能になり、よりいい画角を探せると思い購入しました。お値段2700円ぐらいです。

さっそく商品を紹介します。パッケージはこんな感じです。

中身はアーム・アームの根本を取り付けるクランプ・スマホのホルダー・先端の首振りのアタッチメントが入っています。

組んでいきます。まずは机に土台部をネジクランプで固定し、そこへアーム本体を差し込む構造です。

次にカメラを取り付ける先端部です。角度の調整もできるので、とっかかりには十分に役に立ちそうです。また、この商品は関節ごとの硬さをつまみで調節できるので、すぐにセッティングができます。

スマホのホルダーにはバネが仕込まれていて押し広げると閉じるように動きます。写真はホルダーを押し広げている状態。

さて実際に使ってみましたが、なかなかいいです。写真のように上からものを撮影することが可能で、こういう画角が撮れるだけで、動画作品を撮っているような感じになります。

+αで欲しいもの

動画をいくつか撮っていて、すぐにでも対策したいことが一点ありました。それはスマホの撮影開始ボタンを押す時に腕の影が入ることです。これに対しては照明を追加するか、遠隔で撮影開始ボタンを押せるようにする必要がありそうです。

まとめ

今回はスマホで上から動画を撮れるように固定アームを紹介しました。動画作りはじめに初心者にはこれだけでも十分に表現の幅が広がることを実感できるはずです。また、対策が必要な部分もありましたのでそれらについても対策したらまた紹介します。

-30代のおじさんの買い物, 制作技術, 動画編集, 購入品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベビーカー「ランフィリノン」を1年間使ってみての感想

はじめに 息子のためにランフィリノンというベビーカーを購入しました。1年間ガッチリ使用してみて良いところ悪いところが見えてきました。今後買う方の参考になればと思い記事に起こします。 見た目と追加アイテ …

赤ちゃん用に買ったオンラインカメラ「TAPO」をレビュー

はじめに 赤ちゃんがいる家庭では、いかなる時も目を離したくないというのが世の親の考えるところではないだろうか。寝かしつけしてベッドを離れるにしても、変な姿勢で寝てないか不安になりますし、トイレや家事な …

【プラモデル】コトブキヤ「ロックマンX フォースアーマー」を作ってみた

はじめに 最近、コトブキヤからロックマンXのプラモデルが販売しています。今回はその中から僕が一番好きだったフォースアーマーを作ってみることにしました。これから購入する人に向けて、作りごたえ・出来栄え・ …

【動画編集】Final Cut Pro XとAdobe Premiere Proどちらを極めよう?

動画編集を身につけようと志して最初に悩むのがソフト選びだ。AppleのFinal Cut Pro XとAdobeのPremiere Proの二つで悩む方が多いと思います。自分もそんな一人でしたが、Fi …

0歳の息子に買って良かったもの5選

はじめに そろそろ息子が1歳になろうとしています。この一年息子に色々なものを与えては反応に一喜一憂してきました。これから子供が生まれてくる人の参考になるように、息子の反応が良かったもの成長の一助になっ …